ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」92%が効果あり!?

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」はこちら

 

ドクターズコスメでも有名な「ミューノアージュ」ブランドから、新商品である育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」が登場。

 

この女性用育毛剤が92%の効果があるというウワサ。

 

東京ミッドタウンに美容クリニックを構える「Noage(ノアージュ)」の院長でもある今泉明子医師との共同開発の育毛剤ということで、これまた評判の高いものとなっています。

 

育毛剤の広告に、医師が登場するだけでも説得力が随分増すと思いますが、実際にどうなのでしょうか。

 

以前薄毛に悩んでいたこともあり、育毛剤の評価比較には少しばかり自信のある管理人が、勝手に辛口評価を述べさせていただきます。

 

 

92%の効果は本当?

さっそくですが、Wアプローチヘアを疑いの目で見てみましょう(笑)

 

 

小さな※印には

※「Wアプローチヘアプログラム」を1ヶ月以上ご使用中の100名のうち、3〜4ヶ月使用者の感想

 

とあります。

 

??

 

要は、3〜4ヶ月使用者の感想ということですね。

 

逆に言うと、3〜4ヶ月続けていない方は省かれている。ということになりますね。

 

 

ということで、Wアプローチヘアを試した方全員のうちの92%ではないことが、ちょっと残念でした。
Wアプローチヘアを試した方全員のうちの92%が効果を実感しているとすれば、これは副作用をともなう医薬品を越えてくるようなすごい育毛剤ということになります。

 

3〜4ヶ月の使用者ということで納得がいきました。

 

 

使用者の効果と口コミを確認

「Wアプローチヘアを使って全員が効果があるかどうか」については、やはりNOだと思いますが(どんな育毛剤でもそうです)、公式サイトが公開しているモニターさんによるテストでは、きっちりと写真を出していますので参考になります。

 

こういった写真すらなく、さも「効果あるよ!」なんて堂々と言っている(正確には言葉巧みにそう錯覚させている)悪徳育毛剤もありますので注意してくださいね。

 

40代女性

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘア」92%の効果口コミの謎

 

この方は、モニターテストの前は、女性向けではない別の育毛剤を1年以上使用していたそうですが、Wアプローチヘアを使ってから半年で、これぐらいの違いがあったようです。

 

60代女性

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘア」92%の効果口コミの謎

 

こちらもつむじあたりの見た目が全然変わっていますね。

 

  • 洗った時に手に絡まる抜け毛が減った
  • だんなさんから「床に落ちてる髪が少なくなった」と言われた
  • 友達から「髪がツヤツヤになったんじゃない?」と言われた

と効果を感じているようです。

 

公式サイトでは、他にも自筆のお手紙などで効果を見ることができますので、よければご覧ください。

 

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」の口コミはこちら

 

 

Wアプローチヘアプログラムの効果のイメージ

あくまでイメージですが、口コミやWアプローチヘアプログラムから届いた資料を見ていてて考えられる効果のイメージです。

 

 

これをもとに薄毛改善イメージをすると、

  • 1ヶ月〜2ヶ月では我慢の時期。抜け毛が減る方も一定数いる
  • 3ヶ月〜4ヶ月で半数の方が抜け毛が減る、さらに4割がボリュームが出る
  • 5ヶ月〜6ヶ月で8割型が効果を実感

となっていますので、半年も続ければ、効果を認められることができそうです。

 

 

効果が高いかもしれない理由がコレ

さて、疑いの目で見るのが得意な管理人でもちょっとダメージを与えられたのがこれです。

 

育毛剤としての成分の多さです。

 

 

女性の育毛剤というと、有効成分が多くても3つほどで5000円〜6000円取っている育毛剤がほとんどですが、5個の有効成分と、他には有効成分と同じぐらいの効果が期待できる、「オクタペプチド-2」という成分です。

 

Wアプローチヘアの有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム…強い抗炎症作用があり、安全性が高い

 

センブリエキス…血流の改善や毛細血管の拡張作用

 

酢酸DL-αトコフェロール…頭皮の抗酸化作用や、末梢血管の血行促進

 

ピロクトンオラミン…殺菌剤

 

パントテニルエチルエーテル…抗炎症作用、皮膚や毛髪への栄養補給

 

 

オクタペプチド-2

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘア」92%の効果口コミの謎
また、1剤で出てくる「オクタペプチド-2」という成分は簡単に言うと、髪の元となる「毛母細胞」(これが細胞分裂を繰り返すことによって髪になっていきます)というのがありますが、それを増やす画期的成分です。

 

バルジ領域というところを活性化し、毛母細胞の生成を促すことがわかっています。

 

 

育毛剤としてコスパ高し

成分については公式サイトで詳しいものがあるのでざっと簡単に書きましたが、お値段のわりに育毛成分がふんだんでお得。

 

これすなわち、コスパが高い育毛剤であると言えます。

 

このあたりはさすがのドクターズ育毛剤と言えそう。最初の92%の記述以外は、すごくまともで説得力があります。

 

どれを試そうかな、どれが良いかわからないな。。。誰かおしえて!という方にはおすすめできますし、はじめにお試しするなら価値ある育毛剤です。

 

ちなみに、皮膚科で育毛治療している人も、家ではWアプローチヘアを使ってるようです。

 

病院、皮膚科には医療機関専売品や医薬品もあるにもかかわらず、女性の場合はこのミューノアージュが人気なんだとか。
医薬部外品には副作用がありませんので、安心度が高いのかと思われます。

 

 

Wアプローチヘアプログラムのデメリット

 

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘア」のデメリットで一番言われているのは、「1剤、2剤とあるのがめんどくさい」というところです。

 

実はこれにはお医者さんのこだわりと、法的な事情があったのです。詳しくはWアプローチヘアはなぜ育毛剤が2つに分かれてるの?で書いていますので、興味があれば読んでみてくださいね。

 

確かにめんどうではありますが、増える手間と言えば1本のボトルのフタの開け閉めぐらいです(笑)Wアプローチヘアプログラムをあきらめるというような決定的なデメリットではありません。

 

 

Wアプローチヘアプログラムがおすすめできない人

安い育毛剤が良い人
薄毛に焦っていない人

Wアプローチヘアは初回のお試しは安いものの、続けるとすると、最安の方法でも5400円ほどかかります。正直なところもっと安い育毛剤もありますので、値段が高すぎると思う方はそちらを選んでもいいかもしれません。

 

Wアプローチヘアプログラムの長所は、少し高いけれども成分はどこよりも多く入れていて、こだわっているというところにあります。
また、「これからの抜け毛が心配だわ...」というような育毛対策予備軍的な方も、安いものでも事足りるかもしれません。

 

逆に、今本当に悩んでいるという女性や、しっかりと薄毛対策をしたい女性には向いていると思います。たくさんの育毛剤を見てきた管理人でも、Wアプローチヘアプログラムのコスパは良いと感じます

 

 

Wアプローチヘアプログラム

Wアプローチヘアプログラムとは、育毛剤であるWアプローチヘアを定期的に使用して、薄毛の悩みを解決していこうというプログラム(計画)です。

 

購入方法が色々とあり少々わかりにくいのですが、2週間のお試しと、1ヶ月〜の定期購入が用意されています。

 

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」はこちら

 

2週間のお試しでは、自分の肌や頭皮に合うかどうかを見極めるのに便利です。
当然ながら、2週間で薄毛が解消できるはずはありませんので、育毛に望むなら、長期的な対策が必要です。

 

そんな方のための1ヶ月からはじめられる育毛プランが「Wアプローチヘアプログラム」です。

 

定期購入とはいうものの、初回で解約もできるため、実際には初回安く購入できるだけというおサイフに優しい点は良いですね。

 

女性の薄毛は男性のようにツルツルにまでなっている方は少ないですので、早めに対策をするほど効果は早く、高いです。

 

正直、値段ばかり高くて成分がそうでもない育毛剤もいくつか知っているのですが、Wアプローチヘアはオススメできる育毛剤だと思います。

 

上の価格は、期間限定の企画ですので、こちらのページがなくなっていたら終了です。検討されている方は早めに確認してください。

 

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」はこちら

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加