Wアプローチヘアとデルメッドヘアエッセンスどっちが良い?

当サイトでは、ミューノアージュの育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」は、5つの有効成分とオクタペプチド-2で、結構良い感じの育毛剤ですよ〜ということを書いていますが、他の育毛剤と迷う方もいますよね。

 

友人から、こんな育毛剤もあるけどどっちが良い?と聞かれたので、ちょっと触りだけ。

 

三省製薬から販売されている「デルメッド(DERMED)ヘアエッセンス」です。

 

それぞれの特徴はこんな感じです。

 

デルメッドヘアエッセンスの特徴

迷う?Wアプローチヘアとデルメッドヘアエッセンスどっちが良い?

  • CTPという独自成分が毛母細胞を活性化させる
  • 有効成分1つ
  • 4320円

 

Wアプローチヘアプログラムの特徴

  • オクタペプチド-2という成分で毛母細胞を作る&活性化
  • 有効成分5つ
  • 6108円

 

 

CTPという独自成分はおぉ!と思わされるのですが、

 

デルメッドヘアエッセンスは毛母細胞を活性化にとどまるのに対し、
Wアプローチヘアプログラムのオクタペプチド-2は毛母細胞そのものを作るという点です。

 

もちろん配合量は企業秘密なので、この量にもよってしまうのですが、公開された情報からだと、Wアプローチヘアプログラムの方が育毛剤としては良いのでは?

 

という印象です。

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



Wアプローチヘアの効果と口コミ トップへ