薄毛が気になるから美容院に行きにくい!どうすればいい?

 

薄毛に悩んでいると、美容室に行くのも遠慮がちになってしまう方が多いです。

 

「なんだか恥ずかしい…」「思うような髪型にならないかも…」と、色々と心配になってきて、結局、セルフカットしてしまうという方もいると思います。

 

色々と不安に思うことはありますが、結論を言うと、髪の悩みを持つ人ほど美容室には行ったほうがいいです。

 

一人で悩まずに、プロに相談することが第一の打開策となるはずです。

 

 

美容師は髪の毛のプロ

 

美容師は国家資格を持った髪や頭皮をケアするプロです。

 

薄毛が気になるからこそ勇気を出して、美容師さんにみてもらうことが大切です。

 

自分の毛質や悩みのポイントに合った髪型やスタイリング方法を相談してみましょう。

 

美容師は、髪の毛の切り方だけではなく、様々な知識を勉強会などで学んでいます。

 

豊富な知識を駆使して、より良い方法を提案してくれることでしょう。遠慮せずに、たくさん質問してみましょう

 

自宅での頭皮ケアやおすすめのシャンプーの種類などについても聞いておくとさらに良いです。

 

毎日コツコツとケアすることは面倒で、継続するのが難しいですが、適切なケアは脱毛予防に良い環境を整えます。

 

頭皮の血流を改善するためにヘッドスパもおすすめです。頭皮にも良く、気分もリフレッシュできる効果が期待できます。

 

費用や時間がかからない自分でできるヘッドマッサージもおすすめです。正しい方法を美容師に聞いてから、実践するのが良いでしょう。

 

カットが上手いだけではなく、薄毛のカバーやケア方法の評判が高い美容室を探してみるのもいいですね。

 

ヘアカット時の伝え方

 

薄毛をカバーできるようなヘアスタイルにしてほしいときは、はっきりと美容師にそのことを伝えましょう

 

気になるポイントが薄毛だけではなく、顔の形やトレンドなど、他の要素を優先させる髪型にしたい場合には、目指すスタイルも変わってきます。

 

自分の目的を明確にして、美容師さんと目指す髪型をすり合わせていきましょう。

 

 

薄毛をカバーできる髪型は?

 

ロングかショートかで言えば、薄毛に良いのは、ショートヘアーです。

 

髪の長さが短ければ1本1本の重さが軽くなり、毛根が引っ張られる力が軽減され、余分な負荷がかかるのを防げます。

 

また、ロングヘアーは頭皮の清潔を保つのが難しかったり、ドライヤーやヘアアレンジでさらに髪の毛が傷んだり、引っ張られてしまったりします。

 

ショートは負担が少ないだけではなく、同じ髪の毛の本数でもふんわりとさせることにより、ロングより毛量を多く見せることができます。

 

髪の長さはショートがおすすめですが、ボリュームをだすためにパーマをかけている方が多いようです。

 

ですが、パーマは頭皮や髪を傷めてしまうため、おすすめはできません。

 

パーマではなく、カットの仕方やスタイリングによってふんわりとさせましょう。

 

また、いつも同じ場所で分け目を作っていると、そこが薄毛になりやすいです。同じところで分けないように気をつけましょう。

 

どうしても薄毛がカバーしきれずに気になる箇所があれば、エクステやウィッグを付けるのも選択肢の1つです。

 

付けた箇所の頭皮や髪への負担は少しありますが、今は付けるのも簡単で髪にもよくなじむウィッグもあり、人毛の物なら自毛と一緒にカラーリングも楽しめます。

 

ウィッグやエクステは、薄毛をカバーしつつおしゃれを楽しみたい方におすすめの方法です。

 

頭皮ケアは継続が大事!

 

薄毛の根本的な改善には、面倒ではありますが、毎日の頭皮ケアを継続していくことが必要です。

 

丁寧にシャンプーをしたり、頭皮マッサージをしたりと時間と手間がかかります。

 

それに加えて、バランスのとれた食事や規則正しく十分な睡眠、ストレスのコントロールなどライフスタイルの改善も必要となります。

 

気に入った育毛剤があれば、それを毎日続けることが薄毛の改善や脱毛予防に貢献することが期待できるので、根気よく続けましょう。

 

育毛剤や頭皮ケアの効果

 

実は、私も薄毛に悩んで育毛剤を使用していた時期があります。

 

自己流で薄毛のケアを行っていてもなかなか改善されず、諦めかけていました。

 

そんなつらい思いをしていましたが、くよくよしていても仕方がないと、専門家による頭皮チェックを受けてみることにしました。

 

そこで教えてもらった自分に合った育毛剤やケア方法を取り入れて、コツコツと毎日頑張りました。

 

自分でやっていたケア方法では薄毛は改善しなかったので、少し半信半疑な部分もあり、面倒に感じる日もありましたが半年は継続しました。

 

人によって育毛剤の効果の出方は様々なようですが、効果の期待できるものがあれば、諦めずに半年は続けてみてほしいです。

 

効果を実感できるまではとても面倒ですが、髪の毛が増えてきている感じがしてくると、薄毛の大敵であるストレスが減り心も軽くなってきます。

 

効果を感じれば、育毛剤などの頭皮ケアも面倒というよりも、楽しみにもなってくるし、毎日していると習慣化します。

 

習慣化してしまえば、はじめのような面倒くささはあまり感じなくなるので、毎日の洗顔やスキンケアのように取り組んでみてください。

 

効果が出るまでの期間は育毛剤の口コミを見てみると、2ヶ月であったり、半年であったり、残念ながら最後まで効果を感じることができなかったという方もいます。

 

もしかしたら効果が出ない可能性もありますが、やらなければ当然なんの効果も出ません。

 

効果が出る可能性を高めるために必要なことは、『専門家への相談』『ケアを継続すること』だと思います。

 

ウィッグでカバーするのも一つの手段ですが、根本的な薄毛の改善も諦めずに続けてみましょう。

 

 

関連記事

ミューノアージュ育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」92%が効果あり!?

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  



Wアプローチヘアの効果と口コミ トップへ